忍者ブログ
それさえもおそらくは平穏な日々Ⅱ
プロフィール
HN:
せんちゃん
性別:
男性
職業:
技術系
趣味:
スポーツ観戦・史跡巡り
自己紹介:
セレッソ大阪サポーター

遠征の合間に各地の
城跡巡りをするのが楽しみです。
カレンダー
09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
QRコード
(`・ω・')シャキーン!
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100万人のキャンドルナイトのイベントが全国各地で行われています。
今日は西梅田でもあったので行って来ました。

キャンドル1

呼びかけ文を丸写しですが、↓

「でんきを消して、スローな夜を。」
2006年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

と言う事です。
詳しくはこちら http://www.candle-night.org/index.html

キャンドル2

キャンドル3

キャンドル4

キャンドル5

キャンドル6

はぁ~、しかし、さっきUPした神戸の記事が20日ぶりなんだね。
放置しっ放しでした…
PR
6月15日。
雨です・・・
仕事で神戸にやって来ました。
目的地の駅をひと駅間違えてしまいました。
傘は差しても、スーツは上から下までびしょ濡れになりました…

神戸

    ∧_∧   ちゃんと場所、教えてといてくれや~っ! 
   (,, ̄Д ̄) 
 と⌒     て)从,;  ∧∧  シィィィィ!
   (  ______三フ∵;゙';;)O<);:.,∴⌒x
    )  )" ;W `'ノつ っ
    レ'      O ;:':/
            ''(ノ


23日に再び仕事で伊賀上野に。
生憎の雨の中、行ってきました。

忍者がお出迎え

もちろん、仕事ですから今回も城の見学なんて出来ません。
車を停めて遠くからの撮影のみ。

上野城

そして、上野市駅前の松尾芭蕉の像。
この人も、上野の出身である事や、「おくのほそ道」での異様な日程、
当時の日本人としては異常な速さの歩き方から隠密説がありますね。
この人も…

夢は枯野をかけ廻る・・・やっぱり忍者ですか?
今日、河川敷を車で走っていると、たくさんの鯉のぼりが泳いでいました。

鯉のぼり

あまりにも気持ち良さそうに泳いでいたので、車を停めて眺めて居たくなりましたが、生憎急いでいましたし停める場所もありません。
片手にデジカメ構えて、汚れたフロントガラス越しに・・・
川原に車ごと落ちなくて良かった(汗)
小袖さんから教えて頂いた神戸花鳥園。
ペンギンに触れるという話を聞いて、大喜びする子供達を連れて行ってきました。

車で湾岸線・ハーバーハイウェイをすっ飛ばし、やって来ましたポートアイランド。
が…
仕事で来た時に「ああ、ココが花鳥園か」と解ったつもりだったのですが…
忘れてました。私が方向音痴だった事を…
ぐるぐると、ポーアイの中を走り回り、それでも何とか到着(汗)

園児のゆうちゃんは無料ですが、小学生のあっちゃんが700円、大人2人で3000円(汗・汗)
入場すると、そこには23種類のフクロウがガラス貼りの檻で展示されています。
さて、フクロウとミミズク、違いが解りますか?

どっち?

シロフクロウ

おお、白いフクロウとは、珍しい…
などと、見入っている私でしたが、子供達の頭の中はペンギンの事しかありません。
フクロウの展示施設を後にすると、早速、ペンギンの池がありました。

ケープペンギン

池の縁で、近付いてくるペンギンに触ろうとする子供達。
生憎の雨。
池の四周で屋根のあるのは1辺だけです。
そう、パパさん濡れながらのビデオ&カメラ撮影・・・

おいおい、落ちるなよ

そのうち、あっちゃんが念願のペンギンに触る事に成功。
残念ながらゆうちゃんは、触れず仕舞い…

ペンギンの池を後にして、大空調ガラスハウスへ。
見渡す限り、花いっぱいの大空間がありました。



ここで昼食。
中華バイキングは大人2人2760円、子供800円、幼児500円(泣・泣・泣)
よし、食うぞ~っ!
あれ?ママさんは??
「お待たせ~」
持ってきたのは、お茶碗4つに盛られた白いご飯・・・
「あの…焼飯入れてるんだけど…」
おかげでお腹ははち切れそうです…

食事が終わり、何故か落ち着かないあっちゃん。
原因は土産物屋で見つけたペンギンのストラップ。
どこまでもペンギンだねぇ…
はいはい、買ってあげますよ。



さて、お腹もいっぱいになって、次は中庭池に。
オシドリ、カモ、フラミンゴや様々な鳥達が放し飼いにされて、そこかしこを歩き回り、泳いでいます。
直接触り、エサをやったり出来る、鳥達とのふれあい空間。
ん?
歩きまわり…
あっ…
そこには、恐怖に震えるゆうちゃんの姿が!
(飛ぶものは基本的にダメで、蝶さえ怖がります)

何でペンギンは良いのに他の鳥はダメなのっ!?

と、突っ込んでみたくなりましたが、とにかくダメなものはダメ。
その先には、さらにオニオオハシ、インコなど、南国特有の原色生々しい鳥達が、ゆうちゃんの恐怖を煽る事でしょう。
仕方なく、その先を断念…

クロエリセイタカシギかな?

かわいいのに…

花菖蒲

そこで、また2人のペンギン病が始まりました。
「ペンギンにエサをやりたい!」
何て、無茶な要求を…
他の鳥のエサとは違うはず。
ペンギンはダメやろう…
と思っていたら、ちょうど3時からペンギンのエサの時間。
あと10分という時間でした。
係りの人に聞くと、時間が来たら、希望者には1人100円で順番にエサを与える事が出来るとか。
(ちなみにアジ1/2匹です)
早速子供達を並ばせました。
はい、100円ずつ持って…ん?1人多いぞ?
ママさんもかいっ!
3人を並ばせ、私はいつものように両手でビデオとカメラを同時撮影。
自分でも器用だと思います。

エサ~!

大満足の子供達。
疲れ切った私。
表に出て、ベンチで休憩。(下の写真、奥側)

忍者屋敷?

すると、あっちゃん。
「なあなあ、ここ、後ろからズボッて、刀が飛び出してきそうやな」


テレビの見過ぎですっ!


今年はやたらと桜を追いかけ回しております。
通勤途中いくら早く家を出ても、せかせかと会社へ向かう私が、
気付けば途中下車してしまっていたり…

通勤途中で…1

会社に遅れそうになっても、立ち止まってしまい…

通勤途中2
通勤途中3
通勤途中4

あまり花を撮ったりした事が無いので、上手く撮れませんけれどね。

嫁さんが弁当を作ってくれるようになったのですが、内勤より外回りが増えたので、
食べる場所に困ります。
菜の花畑の脇に車を止めて食べたり…

菜の花畑

公園の東屋で食べたりする分には良いんですけど。
コインパーキングに車を停めたままは、ちと辛いか…

夙川公園1
夙川公園2
夙川公園3

さて、桜も散り始めました。
来年は是非とも吉野の桜を見てみたいな。
10年前、現地まで行きながら下千本・中千本は見頃を過ぎており、
上千本は土砂降りの雨に打たれて断念。
仕事の移動中に見つけた桂川沿いの菜の花と桜、来年は写真に撮ってみたいし…

昔、地下鉄通勤をしていて朝から夜中まで休日無しで仕事をしていた頃、
気付けば桜を一度も見ずに季節が過ぎていた事もあったな…
まぁ、若かったからねぇ…

さてさて、来年の桜の季節に私は一体どうなっているのでしょうか?
先の事まで考えてる余裕も無い。
後ろを振り返るには早過ぎる。
一歩一歩、進んで行きますか…
(せんちゃんの休日19-2)←某所と2部作だったりする…

日曜日。
娘2人を車に乗せて、仕事で入用なものを買いに出掛けました。
真っ直ぐ帰るのも可哀想なので、昭和山を登ってみる事にしました。
ここでも桜が満開です。
遊歩道を歩いて…行かない子供達。
道なき所をよじ登っていきます。
まぁ、それが楽しいんでしょうが…
子供達に気を配りながらも、しばし私も桜を鑑賞。

昭和山1

昭和山2

昭和山3

広場では大勢の人が、花見の宴たけなわでした。
やがて、標高33mの頂上に到着。
この山、実は1970年の大阪万博の時に地下鉄工事の残土を盛った人工的な山なんですよね。

頂上

頂上から見渡すと、
鮮やかなブルーの千歳橋。
高さ47mののなみはや大橋。
その向うに圧倒的な重量感のある赤い橋は、港大橋。
世界第3位のトラス橋です。
さらには、大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC、愛称 コスモタワー)も見えます。
ちなみに、りんくうゲートタワーと並び、横浜ランドマークタワーに次ぐ日本第2位の256m!
空きフロアが続出した為、大阪市は市の関連部署などをフロアに引越しさせて、
ついたあだ名が「大阪市役所第二庁舎」・・・

千歳橋

景色などに興味の無い子供達。
登ったと思ったら、早速、下って行きます。
普段、お母さんとではこんな探検ごっこは出来ないせいか、本当に楽しそうに走り回ってました。
後で急斜面を走り回ったり、鉄柵や岩の上によじ登ってる子供達の写真を見た嫁さんに「危ない事させて!」と私は叱られてしまいました。
まぁ、子供らが喜んでくれたから、いいか。
今度はつつじが咲く頃に行こうかな。
山はまた違う表情を見せてくれます。
今さらな記事だが、先週1日に鶴見緑地に行って来た。
個人的希望から言えば、この日は長居公園を散策してそのまま長居スタジアムというコースが理想であったが、離婚されても困るので断念した。

さ~く~ら~

そろそろ桜も咲き始めており、来週辺りが満開…(すみませんね、何しろ先週のお話です。今日が見納めではなかろうか?)
・・・
・・・
・・・
やっぱり、1週間もズレると書けんな(笑)
某所と重複してるしね。
ゴメン、パス(爆)

いのちの塔
いのちの塔

風車の丘を望む
桜が終れば風車の丘ではチューリップが一面咲き誇ります

国際庭園(中国)
こちらは国際庭園

国際庭園その2
子供達と公園に行ってきました。
随分暖かくなりましたね。
ブランコを押してやりながら、ふと見上げるとお日様が木々の間から、
優しく私達を照らしていました。
木漏れ日
日曜日に親戚の法事があり、因島に行って来ました。
日帰り強行軍でしたが、帰るまでに少し時間をもらって、因島水軍城まで散歩がてら登ってきました。
毎年、親父の墓参りの時に、墓の前から見上げていましたが、なかなか行く機会も無く、中に入ったのは数年ぶりの事です。
城シリーズとしてUPしようと思いますが、時間が無いのでまた次回という事で、せっかく来られた方々には城内に咲いた寒緋桜の写真のUPで今回はご勘弁くださいませ。
寒緋桜
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3]

Copyright 航 跡 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]