忍者ブログ
それさえもおそらくは平穏な日々Ⅱ
プロフィール
HN:
せんちゃん
性別:
男性
職業:
技術系
趣味:
スポーツ観戦・史跡巡り
自己紹介:
セレッソ大阪サポーター

遠征の合間に各地の
城跡巡りをするのが楽しみです。
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
QRコード
(`・ω・')シャキーン!
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

河原城

河原城(別名:若鮎城)

登城日:2007.08.19
遺 構:模擬天守

所在地:烏取県鳥取市河原町大字谷一木1011
着 工:平成04年06月19日
竣 工:平成06年05月31日
開 館:平成06年09月09日
構 造:鉄筋コンクリート造3層4階建
全 高:24m

小雨の降る夏の日。
鳥取バードスタジアムへ遠征途中に立ち寄りました。
前年12月にもこの地を訪れましたが、時間がなく素通り。
今回はどうしても素通り出来なかった。

河原城

この城は、天正8年に豊臣秀吉が鳥取城攻めで因幡地方にやって来た際に陣を張った山で、丸山城と伝えられているが、この山に建物としての城はなく、従って実在の城を復元したものではありません。

ふるさとづくり一億円事業により、河原町のシンボルとして建築されました。

河原城

標高98mのお城山は車で登れます。
駐車場に車を停めて、城へ…


あゆ丸くん

入場は無料です。
気持ちを募金箱へ入れます。
ほんとに気持だけ入れるのは止めてください。
きちんと現金を入れましょう。
しおりとして使える入館券を頂きました。


1階は町のインフォメーションコーナー
2階は河原町の伝統的な産業や食文化などを展示。
「実りの秋」をテーマに和紙を使い一体一体制作された紙人形で昭和30年ごろの人々の暮らしを再現したジオラマがありました。
残念ながら撮影禁止だったので…

でも、これならいいですよね(笑)

お願い

かなり困ってるようです。
あちこちに貼ってました。
展示物は大切にしましょう。ってか、触るな。


3階は河原町に伝わる伝説と古墳時代にまでさかのぼる歴史を、映像・模型・写真パネルなどで紹介する伝説と歴史コーナーです。
「古事記」に記された八上姫伝説を立体映像で楽しめる「マジカルビジョン」は楽しめました。
おかげで時間が切迫してしまいました。
あぁ…試合開始時間が…

最上階の展望室からの眺めです。
中国山地をはじめ、千代川とその流域の鳥取平野を眺望することができます。

北側風景

東側風景

南側風景

西側風景

展望室の標高は115mになるそうです。
天気が良ければ、鳥取砂丘も見れたようです。残念。

丸山城遺構

丸山城遺構:
展望台の建設に先立ち平成03年10月から約8ヶ月かけて全面発掘調査を行いました。
その結果、堀切、柱穴、郭などの多くの遺構が発見され中世山城の跡と確認できたそうです。
・・・
・・・
駐車場脇にあったはず…
見落とした…orz
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[56] [55] [54] [53] [52] [51] [49] [48] [47] [46] [45]

Copyright 航 跡 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]